一般社団法人 岡山経済同友会 okayama association of corporate executive

main_ttl

main_img

2020/10/01

岡山大学産業経営研究会 研究報告会

 

一般社団法人岡山経済同友会が研究助成している岡山大学産業経営研究会の令和2年度の研究報告会が7月8日()、岡山市北区津島中の岡山大学経済学部会議室で開かれた。同大大学院環境生命科学研究科の大仲克俊准教授が「岡山県産の果物加工品輸出の課題と対応」について、「県内果樹の特性や果樹加工品の性質を熟知した地域商社が必要」と主張。同大大学院社会文化科学研究科の西田陽介准教授は「人口減少経済における経営戦略の研究」について、「地方創生には個別の立場や組織を超えた連携によるSDGsのアプローチが不可欠」とした。岡山経済同友会からは政策委員会の城口隆委員長らが出席し、報告を聞いた。