Archive for ◊ 6月, 2012 ◊

• 2012-06-25

 6月定例幹事会兼企業法務・会計委員会特別例会が6月11日(月)、岡山市内のホテルで開かれ、泉史博、萩原邦章代表幹事ら会員約130人が出席。新入会・交代会員の紹介、会活動の報告の後、岡山経済同友会と公益財団法人岡山県産業振興財団、岡山大学など県下の4大学が進めている「アジア留学生支援事業」について会員に理解と協力を求めた。

冒頭あいさつで泉代表幹事は「泉―萩原体制が実質スタートした。会員400人態勢を早く構築したい」と述べた上で、最近の景況に触れ「株式の過小評価、為替の過大評価が続き、岡山県内の景気にも影響を与えている。日本から見るとスペインなど欧州で“いつか見た風景”が続いているがこれ以上、急激に悪くなることもないだろう」との見通しを示した。続いて、森・濱田松本法律事務所の児島幸良、足立格弁護士が「民法(債権法)改正の最新動向と今後の方向性について―少子高齢化時代の地方経済に与える影響を視野に入れて」と題する講演を聴いた。

• 2012-06-25

岡山経済同友会の平成24年度第1回通常総会が岡山市内のホテルで開かれ、新代表幹事に萩原邦章氏(萩原工業代表取締役社長)を選任、再任の泉史博氏(中国銀行取締役会長)とともに「泉―萩原」新体制がスタートした。中島基善氏は顧問に就任した。

また、平成23年度事業報告、同収支計算書、任期満了に伴う法人役員の選任、常任幹事・幹事選任、顧問・委員長の委嘱、一般社団法人岡山経済同友会定款の一部変更などが審議され、いずれも原案通り承認された。

 この後、記念講演として、小林喜光㈱三菱ケミカルホールディングス代表取締役社長の「グローバル化時代の企業経営」と題する講演を聴いた。講演終了後、岡山県をはじめ官公庁、大学、経済団体、報道機関ら産学官民の代表を招いて懇親会を開き、来賓のあいさつに続いて、新会員の紹介、中島顧問への花束贈呈、世界・地域経済の情勢などについて和気あいあいと意見交換した。

総会の様子

Category: 更新記録, 行事報告  |
• 2012-06-15

岡山経済同友会は、6月13日、岡山県産業振興財団、県内4大学(岡山大、岡山理科大、岡山商科大、吉備国際大)と「アジア留学生ビジネスネットワーク支援事業」に関する覚書を締結しました。

地元大学で学ぶアジア地域からの留学生をサポートするもので、今年8月より「アジア留学生インターンシップ事業」と「晴れの国スカラシップ事業」(企業名を付した冠アジア留学生奨学金事業)を実施します。

留学生は、我が国と出身国双方の言語や知識を有する高度なビジネス人材として、産業のグローバル化の進展の中で活躍が期待されます。

留学生の採用を検討している企業、海外展開を積極的に行っている企業を中心に、当事業に賛同いただける企業を募集します。

実施概要及びエントリーの方法につきましては、下記の公益財団法人 岡山県産業振興財団のホームページをご覧ください。

「アジア留学生インターンシップ事業」

http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/59.html

「晴れの国スカラシップ事業」

http://www.optic.or.jp/okayama-ssn/event_detail/index/60.html

※岡山経済同友会の会員企業各位におかれましては、当事業の趣旨をご理解の上、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

Category: 更新記録  |