• 2017-07-01

5月22日(月)、創立70周年記念式典と記念講演会、祝賀パーティーを岡山市北区のホテルグランヴィア岡山で開いた。会員をはじめ、岡山県内の産官学の代表、東京や大阪、近隣の経済同友会の代表幹事ら約420人が参加。節目を祝うとともに、歴史と伝統を受け継ぎ、活力ある地域づくりに邁進する決意を新たにした。

松田久代表幹事が式辞で、昭和22年8月に全国5番目の同友会として発足した歴史を振り返るとともに、現在の不安定な国際情勢や人口減少問題に触れ、「われわれは岡山にあって、経済を支えている皆さんとともに力強く生きていかねばならない」と強調。30年後に100周年を迎える同胞に向けた提言書づくりを本格化させる決意を示し、「地元の自治体、学校、経済団体、全国各地の経済同友会と手を取り合い、地域の力を後世に伝えていく」と述べた。

創立60周年の記念式典(平成19年)以降に代表幹事を務めた5人を特別功労者、会員歴30年以上の22人を永年会員として表彰した。

式典に引き続き、記念講演会を開催。原丈人内閣府本府参与が「これからの株式会社とは―公益資本主義経営実現へ」をテーマに基調講演した。続いて、パネルディスカッションでは、松田久代表幹事をコーディネーターに、原氏と日覺昭廣東レ代表取締役社長が「世界に輝く岡山を創ろう」と題して意見交換した。

 

 

 

Comments are closed.

-->