• 2018-05-06

佐々木茂喜広島経済同友会代表幹事が講演~「日本的経営の見直し」テーマ

一般社団法人岡山経済同友会の2月定例幹事会兼ものづくり委員会特別例会が2月23日(金)、岡山市北区のホテルグランヴィア岡山で開かれ、松田久、松田正己両代表幹事、会員ら150人が出席。新入・交代会員の紹介、最近の会活動の報告などをした後、広島経済同友会代表幹事の佐々木茂喜オタフクホールディングス㈱代表取締役社長が「日本的経営の見直し~公益資本主義への取り組み~」と題して講演した。
昨年4月に広島経済同友会代表幹事に就任した佐々木氏は、食を通じた使命感、地域社会への貢献、創造と革新、ものづくりに込めた心などを背景に、創業95周年を迎えたお多福グループの理念や、日本企業が続けてきた家族的経営の良さについて、情熱的に語った。
同社のユニークな研修風景や、社員の健康管理・ワークライフバランス、平成21年に開所した託児所、平等と公平を旨とした創業家のルールなども紹介。家族憲章を成文化し、企業ガバナンスに生かしている佐々木家の方策に会員らが聞き入った。

Comments are closed.

-->