• 2011-01-03

国際委員会特別講座を平成22年12月20日(月)、岡山市内のホテルで開き、三菱商事船舶・宇宙航空事業本部顧問の泉徹氏が「わが国海洋政策の現状と対応」と題し講演した。

泉氏は自衛艦隊司令官を務めた元幹部で海上輸送のわが国の現状について、輸出入の99・7%を船舶輸送に頼ながら、日本船籍は1980年の1176隻が2008年には98隻に激減、日本人外航船員も1974年には5万6833人だったのが2008年には20分の1以下の2621人になり、高齢化の進行に加え、商船大学や高専を出ても船員になり手が少ないという構造的な問題を指摘。今後のわが国海洋政策としては海洋防衛力の充実、日本船籍・船員の確保、領域警備に関する立法化などの必要性を説いた。

国際

Comments are closed.

-->