一般社団法人 岡山経済同友会 okayama association of corporate executive

main_ttl

main_img

2020/12/24

岡山県産業教育研究助成金贈呈式

一般社団法人岡山経済同友会は8月5日(水)、岡山市北区駅元町の岡山コンベンションセンターで、高校教員の研究を支援する令和2年度の「岡山県産業教育研究助成金」贈呈式を開き、農業、商業、工業各科の研究に対して合計68万円を贈った。本助成は岡山経済同友会と岡山県産業教育振興会が昭和38年から毎年実施しており、申請のあった研究に対し、岡山県教育庁とともに選考会を開き決定しているもの。同友会からは11件が対象となった。

 

 

2020/10/01

7月定例幹事会兼金融・地方財政委員会特別例会

 

 

一般社団法人岡山経済同友会の7月定例幹事会兼金融・地方財政委員会特別例会が7月29日(水)、岡山市北区駅元町のホテルグランヴィア岡山「フェニックスの間」で開かれ、宮長雅人、桑田茂両代表幹事をはじめ会員ら約170人が出席した。新入会員・交代会員の紹介、最近の会活動・今後の予定などの報告に続いて、日本銀行前岡山支店長の鈴木公一郎氏(7月20日付で金融機構局審議役)が「感染症と日本経済」と題して講演。鈴木氏は新型コロナウイルスによる日本経済、岡山県経済への影響、IT化の加速で予想される雇用・働き方の変化などについて話した。

2020/10/01

7月理事会

一般社団法人岡山経済同友会の令和2年7月理事会が7月17日(金)、岡山市北区駅元町のANAクラウンプラザホテル岡山「曲水の間」で宮長雅人、桑田茂両代表幹事を含む理事17人、監事2人が出席して開かれた。新入会員承認など5件の議案を審議し、コロナウイルス感染防止のため中止となった4月幹事会の代替としえ8月に定例幹事会を開催することを決めた。また全国的な交流行事が中止、延期、書面開催となっていることから、岡山の主催で11月に予定していた「鳥取県・岡山経済同友会合同懇談会」は1年延期し、来年再び岡山担当で開催することとした。

 

2020/10/01

岡山大学産業経営研究会 研究報告会

一般社団法人岡山経済同友会が研究助成している岡山大学産業経営研究会の令和2年度の研究報告会が7月8日(水)、岡山市北区津島中の岡山大学経済学部会議室で開かれた。同大大学院環境生命科学研究科の大仲克俊准教授が「岡山県産の果物加工品輸出の課題と対応」について、「県内果樹の特性や果樹加工品の性質を熟知した地域商社が必要」と主張。同大大学院社会文化科学研究科の西田陽介准教授は「人口減少経済における経営戦略の研究」について、「地方創生には個別の立場や組織を超えた連携によるSDGsのアプローチが不可欠」とした。岡山経済同友会からは政策委員会の城口隆委員長らが出席し、報告を聞いた。

 

 

2020/10/01

令和2年度6月定例幹事会

 

一般社団法人岡山経済同友会の6月定例幹事会が6月19日(金)午後3時から岡山市中区門田本町の岡山国際ホテル「瑞光の間」で開かれ、宮長雅人、桑田茂両代表幹事をはじめ会員ら約120人が出席した。新型コロナウイルス感染拡大を受けて4月定例幹事会は中止されたとなったため、定例幹事会は2月18日以来4カ月ぶりの開催。新入会員・交代会員の紹介、最近の会活動、今後の予定の報告などがあり、議事の後、代表幹事交代のセレモニーが行われた。恒例の食事や講演会は中止した。

 

2020/10/01

令和2年度第1回通常総会

一般社団法人岡山経済同友会の令和2年度第1回通常総会は5月26日(火)、岡山市北区柳町の山陽新聞社9階大会議室で開かれ、法人役員選任、常任幹事・幹事選任などについて審議し、原案通り承認された。総会後に開いた理事会で宮長雅人代表幹事(株式会社中国銀行取締役会長)を再任し、宮長氏は筆頭代表幹事となった。また、新代表幹事に桑田茂氏(RSKホールディングス株式会社代表取締役社長)を選び、宮長氏-桑田氏の両代表幹事による新体制が正式にスタートした。松田正己代表幹事(株式会社山陽新聞社代表取締役社長)は任期満了に伴い退任し、顧問となった。新型コロナウイルス感染防止の観点から、3月の令和元年度第2回通常総会に続き、理事・監事の出席による少人数での開催とし、会員には書面送付による委任状または議決権行使書の事前提出を求めた。会場は席間を広く取り、長机に一人ずつ着席して審議した。総会閉会後の理事会では専務理事・事務局長に久山裕士事務局次長を選任する案が承認され、羽田浩専務理事・事務局長は退任した。

2020/10/01

令和2年度5月理事会(書面決議)

5月1日に岡山市内のホテルで開催を予定していた一般社団法人岡山経済同友会の令和2年度

5月理事会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けて緊急事態宣言が全国に拡大された

のを受け、定例開催の理事会としては異例の「みなし決議」(書面決議)となった。

令和2年度第1回通常総会に諮る令和元年度事業報告など6議案についての代表幹事名の提案

書と同意書を4月27日、事務局から理事、監事19氏に送付し、5月7日を回答締め切りに設定。

5月1日までに理事、監事全員から同意書が返送され、一般社団法人及び一般財団法人に関す

る法律第96条の規定により、提案を可決する旨の理事会決議があったとみなされた。

2020/07/09

SDGs提言書記者発表

一般社団法人岡山経済同友会の SDGs研究・推進会議(藤木茂彦座長、62人)は3月25日(水)、岡山商工会議所(岡山市北区)で記者会見し、作成を進めてきた提言書「地域全体で取り組むSDGs先進県へ」を発表した。提言書はA4判。カラー印刷で22ページ。2000部を作った。会員や所属企業、行政、大学をはじめ岡山県全体に向けたもので、本編は「SDGsについての我々の理解」など5部構成。別に資料編として「18、19年度の活動経過」「企業、各団体の取り組み事例」「会員アンケート」を収録している。提言書は岡山経済同友会のホームページからダウンロードできる。

2020/07/09

令和元年度第2回通常総会

一般社団法人岡山経済同友会の令和元年度第2回通常総会は3月12日(木)、ANAクラウンプラザホテル(岡山市北区)で開かれた。新型コロナウイルス感染防止のため理事、監事のみの少人数開催とし、会員は事前に委任状を提出した。審議の結果、令和元年度の補正収支予算案、令和2年度の事業計画案と収支予算案は原案通り承認した。例年行っている講演会は延期した。

2020/07/09

令和元年度3月理事会

一般社団法人岡山経済同友会の令和元年度3月理事会は3月3日(火)、岡山コンベンションセンター(岡山市北区)で松田正己代表幹事、宮長雅人代表幹事、各委員長、部会長らが出席して開かれた。令和元年度補正収支予算案、理事・監事候補者選任、令和2年度事業計画・収支予算案など6議案を承認した。

2 / 2412345...1020...最後 »